在宅医療

当院の特徴

当院の在宅医療の特徴、こだわりは、「24時間対応」することにあります。患者さまやそのご家族が、緊急時にはいつでも医師と直接連絡を取れるようになっています。「こんなときどうしたらいいのだろう」「緊急だから来てほしい」といった声に可能な限りいつでも応じるのが当院の在宅医療のこだわりです。

また、利用に際し疾患の制限などはもうけていません。現在、通院困難な患者さまであればどなたでもご利用が可能です。高齢で寝たきりの方や認知症などで外出困難な方はもちろん、先天性の疾患や神経系難病の方、癌による在宅治療中の方にも在宅医療をお受け頂くことが可能です。同様に障害の程度においても制限はもうけておりません。

当院では、院長が中心に在宅医療を実施しております。院長は東京医大大学院を卒業し、同病院の放射線科で血管造影検査、画像診断を研究し専門医、学位修得。その後、地元の高齢者の病院に7年間在籍し高齢者中心の内科に従事し、平成10年よりまだ地域では少なかった在宅医療を開始いたしました。10年以上訪問している方もおります。必要に応じ当院でのCTも予約なく実施可能です。お気軽にご相談ください。

診療内容

当院の在宅診療内容は患者さまの疾患により異なります。患者さまの疾患は実に多岐にわたりますが、多いのは認知症、脳血管障害、悪性腫瘍等による自宅療養中の方です。
具体的な診療内容としては、診察、病状に合わせた薬剤の処方箋発行や投薬をはじめ、血液・尿・心電図等の検査などを行います。また、必要に応じて尿道カテーテル、栄養摂取のための鼻腔チューブの交換や管理、在宅酸素機器の管理や必要に応じた注射などを行っております。これ以外にも必要に応じ、様々な診療を提供しております。

よくある患者さまのお悩み

在宅医療を開始するにあたり、どのようにはじめたらわからないという方が多いようです。距離によってお受けできないこともありますが、基本的には最初にお電話をいただければ、あとはこちらで対応をいたします。一般的には、最初にコーディネーターがうかがい話を聞くことが多いようですが、当院の場合は最初から医師がご自宅にうかがいお話を聞くようにしています。お話をうかがうと同時にお体の状況を確認することができるため、スピーディに進めることができます。

また、それ以外にも「緊急時の対応が心配」「介護に疲れてしまった」等の声を聴くことがあります。緊急時については、24時間対応しているためいつでもご連絡をしていただけます。状態に応じ、早急に基幹病院等へ搬送し処置等受けることもできますのでご安心ください。また、緊急時の対応内容について事前に家族の方と打ち合わせ、ある程度の取り決めをしておくこともできます。
そうすることで、いざというときの不安感が軽減されます。介護疲れに関しては、地域のケアマネージャーと連携し、デイサービスの利用環境を整えるなどの手配を取ることができます。治療以外にも介護にまつわる様々な相談をお受けしていますので、お気軽にご相談ください。

お申し込みの流れ

在宅診療を希望される患者さま及びご家族の方は、最初にクリニックにお電話でご相談ください。その際にいくつかヒアリングさせていただきます。内容をお伺いしてお受けできる場合であれば、早ければ翌日、遅くとも数日以内に医師が直接初回訪問をいたします。その後、医師が治療計画を立て、それに基づき地域のケアマネージャー・看護師・ヘルパー・診療所・病院などの多くの担当者と連携をとり、治療をバックアップしていく形になります。

初めてご利用の方へ

在宅診療を希望しながらも、なかなか言い出せないという患者さまは多くいます。しかし、完全に寝たきりの状態でなくとも、外出することが困難であったり、そのことで症状が悪化したりすると思われるケースの場合は、在宅医療をご利用いただくことができます。そのことにより、患者さま本人はもとより家族の負担も軽減されます。
在宅医療をうまく取り入れることで、今よりもずっと快適な生活を送ることができます。遠慮なさらずに、まずはご相談ください。

下記のような場合はぜひご相談くだい

  • 退院後の生活や介護に不安がある
  • 通院は困難が伴う
  • 退院したいが、自宅での設備が伴わず退院できない
  • できれば自宅療養したい、させてあげたい
  • 通院が困難だが入院はしたくない
  • 夜間や病院が休みの時になにかあると心配だ

医師だからできるこんな症状への治療。
当院では、どのような症状でも「親切・丁寧・誠実」のモットーで対応するよう心がけています。何よりも大切なのは患者さまとの信頼関係であると考えておりますので、どのようなことでもご相談していただきたいと思っています。

特に、「眠るときに痛みがあって眠れない」「錠剤の薬が飲みにくいので粉薬にしてほしい」といった一見些末に思える症状への対応にも丁寧に対応しております。これらの症状によって患者さまのQOLは著しく低下すると考えられます。患者さまがより快適に暮らせるように、種々の症状への細やかな対応をさせていただいております。

ご利用可能地域

地域および病状によりご利用いただけないことがございます。基本的には下記の地域であればお受けできます。また、その他の地域もご相談に応じます。

練馬区 

錦、氷川台、平和台、北町、早宮、春日町、田柄、羽沢、桜台、
高松、光が丘、旭町

板橋区

桜川、東新町、小茂根、上板橋、中台、若木、東山町、西台、徳丸、
成増、常盤台、南常盤台、前野町

費用在宅医療では、医療保険及び介護保険等各種保険が適用されます。当院では定期・緊急にかかわらず訪問にかかる交通費は一切いただいておりません。

およその費用について

1ヵ月あたりの診療費の自己負担は、下記をご参考ください。なお、交通費はいただいておりません。

費用例 ※医療保険、介護保険ともに一割負担の場合

ご自宅の場合(月2回の訪問で、薬の処方が必要な場合)

医療保険 約5,660円
介護保険 584円
合計 約6,244円

施設ご入居の場合(月2回の訪問で、薬の処方が必要な場合)

医療保険 約1,980円
介護保険 524円
合計 約2,504円

 

   
   
   

注意点

  • 初診月は初診料が発生します。
  • 尿検査、血液検査、心電図、処置等を行った場合、別途費用がかかります。
  • 時間によって往診料は異なります。電話でのご相談の場合も電話再診がかかりますのでご注意ください。
  • 公費負担を受けられている患者さまは、医療費は公費でまかなわれますが、院外処方となりますので、薬剤費が別途必要です。
  • 介護保険利用者の方は、居宅療養管理指導料が必要となります。
  • 詳細な医療費の明細は一覧表がございますのでお気軽にご請求ください。
  • 訪問の際の交通費は頂いておりません。
  • 訪問診療の月内規定回数はいずれの方も2回以上です。処置に使用する薬剤や医療材料によっては保険適用外のものもあり、自己負担となることがあります。この場合、上限額を超えて負担が生じることになります。

自費負担となる費用

  • 予防接種(インフルエンザなど)
  • 診断書、申請書等の文書作成料
  • 介護で使用する物品の一部
お電話でのお問い合わせ 03-3550-2256