リハビリテーション

リハビリテーション科について

当院リハビリテーション科には柔道整復師が在籍しております。

 

 

 当科では

下記3種の治療を症状に合わせて選択し改善を目指していきます

 

ⅰ.物理療法

電気刺激や温熱機器により筋肉や関節をやわらかくし、疼みや緊張をやわらげながら治療効果を向上させます。物理療法は大型機器も設置し、個別メニューにて実施しています。

ⅱ.運動療法

重りや滑車・ご自身でおぼえられるトレーニングの相談・指導など、筋力増強や可動域拡大・バランス能力の向上などを目的とした運動療法。これは症状の改善を見計らい、自ら効果を継続させる方法を身につける大切な治療です。

ⅲ.徒手療法

国家試験有資格者が実施する、専門的な徒手療法が多種職在籍により可能となりました。「職種の強みを活かしたその場で終わりにしない徒手療法」の提供を目指しています。

当院でできること

当院では、患者さまのあらゆるニーズにお応えすべく幅広い、かつきめ細やかな専門外来と在宅医療や健康診断を実施しております。特に、高齢者の医療には力を入れており、各種生活習慣病から認知症、骨粗鬆症、リハビリの対象となる各種神経疾患や軽度整形外科的疾患まで幅広く対応しています。

高齢者の方は、疾患が一つということはまれで、多くの方がいくつかの疾患を抱えています。そのため科をまたいで診療されることが多く、その点当院では各科がしっかりと連携し合っているため、患者さまの紹介もスムーズであるといえるでしょう。また、それぞれの診療科を受診するためにわざわざ複数の病院に通う必要もありません。諸事情により通えなくなってしまった患者さまには在宅医療も行っております。切れ目のない医療の24時間提供が可能となっています。

治療風景紹介

  5 unndou 徒手 運動

 

スタッフが思う当院リハビリテーション科のよさ

柔道整復師 : 松本 仁二郎

 

 当院リハビリテーション科は、患者様が目的を明確にしてリハビリに励んでいただけるよう心がけています。また、その日来院された患者様の事をスタッフで話し合い、人一倍の技術練習や勉強はもちろん、患者様一人一人を大切にしています。 リハビリの前後で状態確認や変化の有無をお尋ねし、効果を感じることができるよう努めています。この職場は患者さん第一に行動を起こせるスタッフが多く、資格に関係なく多くを学ぶ機会をもらっています。私たちと一緒に、より自分自身に意味のあるリハビリを行っていきましょう!

 

 

 

柔道整復師 : 福永 桃子

 

当リハビリ室には柔道整復師の国家資格を取得した様々な得意分野を持つスタッフが在籍しております。リハビリを行う上で多分野の視点からかかわれるということは、一方向からの考え方やアプローチに絞れることなく、原因となる多くの可能性を見つけたり、より一層患者様の症状改善のお手伝いをすることが出来ると考えています。患者様の抱える痛みや悩みは、歩き方や姿勢・筋力不足といった、思わぬ原因が影響していることもあります。当リハビリ室ではそのような症状に対して筋力増強訓練や自主訓練などを行っております。また、その過程で患者様からも沢山のご質問を頂くようになりました。自主訓練をしている患者様を見たほかの患者様の励みにもなるようで、積極的に筋力増強訓練を行っていただける機会が多くなったように感じます、スタッフも治療をしながら患者様からとても良い刺激を頂いております。そして、最近では患者様が少しでも明るく楽しく頑張っていただけるよう、リハビリ室内の音楽も色々な系統のものを流しています。リハビリ室にいらっしゃった際には、そんな音楽や患者様とスタッフ間の会話などにぜひ耳を傾けてみて下さい。

  

 

その他スタッフより

 当院リハビリ室は常に患者様の笑い声に包まれています。患者様同士の仲も良く、アットホームな雰囲気の中、皆さんリハビリに励まれています。物理療法・運動療法・手技療法と患者様それぞれに症状改善の為の必要な方法は様々ですが、経過を診たり患者様からのお声を伺いながら治療に当たらせて頂いております。辛い箇所は徒手療法などで楽になることも多いと思いますが、その原因が日々の生活に隠されている場合も多々あります。原因が残るうちは痛みや辛さが戻ってしまうことが多いです。筋力低下により関節に負担をかけてしまったり、日々の何気ない癖で負担のかかる身体の使い方をしてしまったりと、痛みの出方や原因は様々です。日々の生活が少しでも快適な方向へと向かいますようお手伝いが出来ましたら嬉しく思います。

お電話でのお問い合わせ 03-3550-2256