診療科目

当院で対応可能な科目について

一般内科

一般内科では、風邪や腹痛をはじめ、頭痛や背部痛といったあらゆる内科的症状に一次的に対応します。その後診察を行い、必要に応じ各専門科をご紹介します。「どの科にかかったらよいかわからない」という方は、まずは当科をご受診ください。

神経内科

神経内科は、体をくまなくめぐる神経に関する疾患を広汎に取り扱う科です。その範囲は幅広く、脳や脊髄、神経、筋肉の病気が対象となります。手術が必要であれば外科に紹介することになります。

糖尿病内科

糖尿病を専門とした科です。これまで糖尿病は総合内科等で診られていましたが、患者数の増加やその複雑さから独立した科の存在が求められるようになりました。より細やかな観察及び診療が可能となっています。

循環器内科

循環器内科は、心臓及び血管を中心とする循環器に関する疾患を扱う科です。内科であるため手術は行いません。しかし各種循環器疾患の手術後の患者さんのフォローを行うこともよくあります。

呼吸器内科

呼吸器内科は、肺を中心とする呼吸にまつわる臓器を内科的に取り扱う科です。息切れや呼吸困難感はもとより、咳や痰の異常がある方はまずは当科をご受診ください。

胃腸科

胃腸科は、消化器内科とも呼ばれその名の通り胃と腸を専門的に診る科です。胃もたれや消化不良といった症状や下血等、胃腸に関するあらゆる症状が対象となります。

放射線科

レントゲンなどの総合画像診断を行うのが放射線科です。直接治療を行うことはあまりありませんが、画像診断をもとに病気を診断することの手助けを行う科であり、現代医療においてなくてはならない科の一つとなっています。

リハビリテーション科では、手術後の回復や機能訓練を目的として、運動療法や手技療法の専門家である、理学療法士、柔道整復師が中心となり、リハビリテーションを行います。メニューは、症状や目的により、一人ひとり異なります。

お電話でのお問い合わせ 03-3550-2256