麦島内科クリニック

2019.09.13更新

SASとは10秒以上の無呼吸が一晩に30回以上、一時間に5回以上ある場合をいいます。

寝ている間に起こるのでなかなか気が付かず治療を受けていない方が多いと言われております。

 

①いびきが大きい

②何度も目覚める

③起きたとき熟睡感がない

③日中に強い眠気がある、だるい、等が主な症状です。(詳しくは、無呼吸なおそう.comをご覧ください)

 

当院ではまずご自宅でできる簡易式無呼吸検査をおすすめしております。

SASと診断された場合、当院では代表的な治療法のCPAP(経鼻的持続陽圧呼吸療法)導入、管理も行っております。

お気軽にご相談ください。(予約がご希望なら火曜日午前の呼吸器専門外来をおすすめいたしますが、それ以外の日も受け付けております)

投稿者: 麦島内科クリニック

お電話でのお問い合わせ 03-3550-2256