麦島内科クリニック

2019.04.11更新

女性は40歳を過ぎると少しずつ健やかさと、美しさを保つ力が低下してきます。

特に更年期以降に出現する症状や疾患は女性ホルモンであるエストロゲンの低下が関係するものが少なくありません。

エクオール(商品名エクエル(大塚製薬))は大豆イソフラボンの代謝物で女性ホルモンのエストロゲンに似た化学構造を持ちます。

大豆イソフラボンは腸内細菌によってエクオールに変化し、女性の若々しさを保ってくれますが、日本人女性の2人に1人は体内でエクオールを産生できないと言われております。(尿検査でエクオールを作れる体質か調べることもできます)

つまり、大豆を摂取してもその効果が期待できません。

エクエルはサプリでは珍しく、医学書に掲載されており医学的に効果が確認されました。

当院では更年期障害の症状(ホットフラッシュ、肩こり、多汗、月経不順、手指の痛み、こわばり)の方に、エクエルをおすすめしております。

内科、神経内科担当の麦島真理医師がご相談にのっております。お気軽にお声をかけてください。

※エクエルは自費のサプリで当院では税込み4000円で販売しております、エクオール産生の有無の尿検査も4000円になります。

また、当院では漢方薬も積極的におすすめしております。更年期症状は個人差が大きいですが、治療次第で改善し元気に活躍している方もいらっしゃいます。あきらめずに頑張りましょう。

投稿者: 麦島内科クリニック

お電話でのお問い合わせ 03-3550-2256