麦島内科クリニック

2015.12.17更新

電子スパイロメーターは肺活量などから肺機能を検査する機器です。慢性閉塞性肺疾患、気管支ぜんそく、肺線維症などの診断に使われます。1秒間で吐き出せる空気の量を最大の肺活量で割った「1秒率」などを計算。気道が狭まったり、呼吸運動がうまくできなくなったりしている状態を調べます。

投稿者: 麦島内科クリニック

お電話でのお問い合わせ 03-3550-2256